HPTOP画像加工用ロゴout-08.png

top_fb.pngtop_tw.png

kigyo_banner.png

  • 小学生向け授業プログラム「お金ってなに?」を、2013年4月から全国で展開
  •  国立大学法人東京学芸大学および特定非営利法人東京学芸大こども未来研究所、ジブラルタ生命保険株式会社は、産学連携の取り組みとして、この度、小学生向け授業プログラム「お金ってなに?」を共同開発し、2013 年 4 月より全国の小学校に向けて展開します。
  • 企業の知や技術を生かして
  •  近年、教育現場において、民間企業が有する「知」や「技」が、出張授業等の形で活用された様々な取り組みが行われています。こうした取り組みは、子どもたちにとって貴重な経験となっている一方で、「一過性の情報」として受け止められる可能性を持つという課題がありました。
  •  そこで、東京学芸大学、こども未来研究所、ジブラルタ生命は、それぞれが有する知識やノウハウを活かすとともに、開発段階から現役教職員の協力を仰ぎ、模擬授業を繰り返し実施しながら、より実践的に子どもたちの学びと学校の実情に合致した、教科学習の学習内容を深めるための授業プログラムの共同研究を2年間にわたり行ってまいりました。
  •  その結果、実際に授業で使用される学校や子どもたちの状況・歩調にあわせながら、全国の様々な小学校で開催可能な授業プログラム「お金ってなに?」が完成し、2013 年 4 月より全国の小学校に向けて展開 することとなりました。
    授業の概要
  •  子どもたちが “お金に込められた想い”に気付き、理解することで、お金の大切さや計画的な使い方を主体的に学びます。3時間で構成される最初の1時間目の授業を、ジブラルタ生命社員が実施します。
  • 教科 / 家庭科 “身近な消費生活と環境” ※道徳活動、総合的な学習の時間でも実施可能
  • 対象 / 小学5年生  ※小学校中学年 〜 中学生にも対応
  • 時間 / 45分の授業を計3時間で構成  ※最初の1時間目を、ジブラルタ生命の社員が実施
  • 教具 / ゲーム、テキスト、DVD  ※教具については、無償提供
    教育プログラムのお申し込み/資料請求に関するお問い合わせ先
  • ▶ ジブラルタ生命保険株式会社(TEL/03-5501-6520)
  • gib1.png gib2.png
  • ▶ チラシのダウンロードはこちらから(PDF)